忍者ブログ
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DSC00777_b.jpgDSC00778_b.jpg







海外で暮らしている日本人なら、どうしても味噌汁や漬物などの日本食を食べたくなる時があります。そんな時、「プノンペンで日本食に困らないの?」と心配されるかもしれませんが、まったく心配ご無用、レストランも食材も意外と充実しています。レストランについては、おりがみ、すずめ、銀河、焼肉四季、湘南、大和、比摩人、心、神戸鉄板焼、ゼンなど、思いつくだけでも10軒になります。接待でも使える高級店から、焼肉店、気軽に入れる居酒屋風の店など、タイプも様々です。日本人の方が経営しているお店は、味も確かです。
画像は、BAYONという市内中心部にあるこじんまりとしたスーパーの日本食材コーナーです。うどん、そば、カレールー、ふりかけ、みそなどなど、いろんな食材がそろっています。値段は日本の2倍以上しますが、プノンペンで長く生活するためには、強い味方になります。
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]