忍者ブログ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




今回は、あからさまに宣伝ですが、7月2日(土)に放送されるNHK「海外ネットワーク」で、PPSEZの筆頭株主、林秋好(リム・チホー)女史が、紹介されます。「内戦後、復興の担い手となった女性起業家に密着取材」、ぜひぜひご覧下さい。

見逃した方は、次のウェブサイトをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/worldnet/monthly/2011/0702.html#3

林女史いわく「私ホントは、もうちょっとスリムなんだけど...」でした。カメラ写りのせいでしょうね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
PR



DSC03429_b.jpg





10月27日(水)に、JETROホーチミン事務所にて「カンボジア経済特区投資促進セミナー」を行いました。今年3月に設立したカンボジア経済特区協会の活動の一環として、JETROホーチミン事務所、ホーチミン日本商工会投資促進委員会のご協力を得て、開催しました。会場は満席となる43名の参加者でした。告知してからわずか2日で締め切られたとのことです。ここに来てカンボジアがホーチミンでも大いに注目されていることを実感した機会でした。
JETROプノンペン事務所の道法所長による「カンボジア投資概況」の説明の後、ヴェトナム国境の町バベットにあるマンハッタン経済特区、JICAが支援するシハヌークヴィル港経済特区、そしてプノンペン経済特区の紹介をさせていただきました。
ワーカー確保の困難や電力不足に直面するヴェトナムで、操業されている輸出加工型の日系製造業の皆様、追加投資を検討される際は、お隣の国、カンボジアに目を向けていただけますでしょうか。そして是非、足をお運び下さい。きっと新たな事業展開の道が開けてくると思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



フジサンケイビジネスアイ(日本で販売されている経済新聞)で連載中のカンボジア特集で、PPSEZを紹介していただいています。次のウェブアドレスから、「PPSEZ」と検索下さい。
http://www.sankeibiz.jp/top.htm


「経済特区の整備急ピッチ」
「経済特区 発展の中核に」
「外国企業進出、窓口を一元化」

をテーマに解説されています。
こうして今までの実績を簡潔にまとめて書いていただくと、これまでの努力が報われるなあ、とうれしくなります。しかし、慢心が最大の敵、ユニクロの柳井社長の本のように「成功は一日で捨て去れ」を肝に命じて、さらなる挑戦を続けていきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



DSC01686_b.jpgDSC01692_b.jpgDSC01700_b.jpg






5月31日(日)にプノンペン文化センターで、カンボジア台湾商会の年次総会があり、PPSEZを始め経済特区の紹介をしてほしいということで、呼ばれてきました。ホーチミンから台湾企業の投資視察団30数名が来ており、いっしょに総会に参加していました。マンハッタン経済特区の台湾人社長、Mr. Larry Kao(高哲雄氏)の通訳で、簡単に経済特区の現状をスピーチしました。
画像のように、見るからに台湾ビジネス界の集まりという色使いと装飾の舞台が用意されており、「団結合作 開拓商機」のスローガンを掲げ、台湾企業のバイタリティを感じ取ることが出来ました。現在、カンボジアには200社余りの加盟企業があるとのことです。
総会の後はみんなで乾杯し、その後はカラオケ、ダンス大会となりました。高さんいわく、「台湾人は日本からカラオケとか文化を取り入れて、それを大げさにするのが好きなんだ。」そうです。確かに子どももまじってカラオケに興じる姿は、あまり日本では見られないかもしれません。
総じて、台湾の人たちは親日的なので、日本企業も彼らの進出と連動しならが、ビジネスチャンスを広げていけないか、と思案しているところです。



DSC01244_b.jpgDSC01249_b.jpg






4月2日(木)~3日(金)に、ヴェトナム・ハノイ市で、Asean Bankers Associationが主催する投資促進セミナーに参加しました。アセアンの後発発展途上国、CLMV諸国のインフラ関係事業に、シンガポールやマレーシア、タイ等の銀行が、どのように金融支援していくかを、討論する目的です。カンボジアからは、PPSEZが選ばれ、事業内容をプレゼンする機会が与えられました。
画像右は、PPSEZ、COOのデビッド・シム(David Sim、シンガポール人)とマーケティングマネジャーのキャリー・ポー(Carie Phou、華僑系カンボジア人)です。



カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]