忍者ブログ
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




eb5b6dca.jpeg6126b417.jpeg






工場を操業するためには、原材料をいかに調達するか、生産した製品をいかに出荷するかが、大きな検討事項の一つとなります。PPSEZには10haの土地にドライポートを設け、入居した工場へより迅速な物流サービスを提供出来るよう努力しています。通関手続きも港や国境ではなく、PPSEZの中で出来ます。
プノンペン近郊にあるPPSEZから国際マーケットへつなげるためには、シハヌークヴィル港(207km、約3時間半)、プノンペン港(18km、約45分)、国際空港(8km、約15分)の3つの選択肢があります。
ドライポートの運営は、シンガポールの物流専門会社が担当しています。(次のウェブサイトをご参照下さい。http://www.bsgroup.com.sg
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]