忍者ブログ
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DSC01683_b.jpgDSC02687_b.jpgDSC02682_b.jpgDSC02317_b.jpg








カンボジアは、外国資本に対する差別待遇が基本的*になく、外資100%でも銀行を設立することが出来ます。(*唯一、外国資本は土地を所有出来ない)このため近年、外国資本の銀行の参入が相次いでいます。画像は、左から韓国の国民銀行カンボジア、マレーシアのMay Bank、タイのSiam Commercial Bankが親会社のCambodia Commercial Bank、ヴェトナムのSacom Bankです。その他にも、台湾、シンガポール、香港、インド、アメリカ、カザフスタンの銀行が進出しており、外資系商業銀行は全部で22行もあります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]