忍者ブログ
[121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DSC02685_b.jpgDSC02681_b.jpg









カンボジアへ進出する際、銀行取り引きは必要不可欠です。よくお客様からも「どこの銀行がありますか?」と聞かれます。カンボジアにはまだ日本の都市銀行の駐在員事務所もありませんが、外資系の大手としては、オーストラリア・ニュージーランド銀行が64%出資している「ANZ Royal Bank」(http://www.anzroyal.com)とマレーシアのパブリック銀行が100%出資している「Cambodian Public Bank」(http://www.cpbebank.com)があります。両行とも本国から駐在員が数名派遣されてきており、必要な場合は外国人から直接サービスが受けられます。特にANZは、東京支店がカンボジアへ進出する日本企業のサポートを行っており、安心です。一方、Public Bankは、PPSEZに既に支店をオープンしており、入居企業の利便性を高めてくれています。(http://ppsez.blog.shinobi.jp/Entry/52/
なお、「大手」の定義は、カンボジア法人の資本金額です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]