忍者ブログ
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




プノンペン北部の新興高級住宅地、トゥールクォーク地区から撮ったプノンペン市内の街並です。

DSC01866_b.jpg







向こうの方に高くそびえ立つ建物が、完成間近のカンボジア随一の高層ビルです。(次のページもご参照下さい。)
http://ppsez.blog.shinobi.jp/Entry/49/

DSC01868_b.jpgDSC01763_b.jpgDSC01762_b.jpg







建築中の中層の建物(大半はアパート)が、目立ちます。韓国資本が手がけている白とグレー色のアパート(De Castle)も見られます。

DSC01765_b.jpgDSC01768_b.jpg







プノンペンの北西方向に向かって撮った風景です。カンボジアは山が少ないので、向こうの方は果てしなく平地が広がります。マレーシアと地場資本が開発する高級ヴィラ(Sunway Cana City)が見えます。

DSC01864_b.jpgDSC01865_b.jpg







プノンペン北部で開発が進んでいる韓国資本の副都心開発プロジェクト、Camko Cityのコンドミニアム群が向こうの方に見えます。ちなみにCamkoの名前の由来は、 (Cambodia+Kore)÷2です。別の韓国資本が建てている白と水色の中層アパートも手前に見えます。
これでぐる~っと一周しましたが、この2年くらいでアパート、コンドミニアム、ヴィラの開発が次々と始まりました。昨年後半からの景気の悪化で、スピードが落ちたり、一時中断している建物も見受けられます。でも、これから5~10年のスパンで考えると、プノンペンの街並は劇的に変化していく可能性は十分あると思います。

PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]