忍者ブログ
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DSC03798_b.jpgDSC03800_b.jpg







バッタンバンから国道5号線経由で、西に100キロ余り走ると、タイとの国境の町ポイペトに到着します。タイとの国境地帯と聞けば、危険なイメージが先行しがちですが、ポイペトの町自体は人とモノの往来の盛んな、いたって平和な雰囲気です。カジノホテルがあり、日本料理屋もあったのは意外な発見でした。
DSC04107_b.jpg






アンコールワットのあるシェムリアップからは、国道6号線経由で150キロ程の距離で、画像のような立派にアスファルト舗装された新しい道がひたすら続きます。交通量がまだ少ないので、車で飛ばして1時間半ほどで、ポイペトに到着です。

DSC03779_b.jpgDSC03793_b.jpgDSC03795_b.jpg









画像左側がカンボジア側のイミグレーションで、右側がタイ側のそれです。リヤカーを引いた行商人がたくさん往来していまた。こういう行商人が「輸出入」する商品の関税はどうしてるんだろ、と素朴な疑問が頭に浮かび、同行していたカンボジア人の方に聞いたら、「税関は、いちいち計算してられないから、少しだけもらっている。」とのことでした。
DSC03791_b.jpgDSC03785_b.jpg






そのカンボジア人の方はイミグレーション職員と顔なじみなのか、職員の運転で車ごとタイに入国し、20分ほどアランヤプラテートの町中を案内してくれました。かといって私たちが特別扱いということでもなさそうで、当たり前のように乗用車も往来出来ていました。
色々と興味が尽きない体験をすることが出来ました。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]