忍者ブログ
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DSC02491_b.jpg









続いて、カンボジア随一の高層ビルとなる予定のGold Tower 42です。プノンペン市内の超一等地でやはり韓国のデベロッパーが建設中です。文字通り42階建ての黄金色のビルとなり、完成の暁には、プノンペンの風景が一変すると思います。
このプロジェクトも、なかなか躯体が上がってこず、色々な噂が立ちましたが、現在は8階まで躯体が上がってきており着実に工事が進んでいるようです。カンボジアでは、私の知る限り始めてとなるSRC(鉄骨鉄筋コンクリート)造が採用されているビルです。今後、どのように工事が進捗していくかを注目しています。
工事を施工している韓国の建設会社(Hanil)のウェブサイトをご参照下さい。なおこの会社は、前述のCamko Cityの施工も行っています。
http://www.hanilcon.co.kr/Eng/Buzz/BuzzList.jsp?PageNo=&bIDX=67&SrchCon=&BuzzType=9
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]