忍者ブログ
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DSC02506_b.jpgDSC02505_b.jpg





台湾の靴底メーカー、Sin Chn Hong Plastics Industryの工場建設が進んでいます。この会社は、ホーチミンに既存の工場が10年以上前からあり、今後のカンボジアでの靴産業の発展を見込んで、プノンペンに生産拠点をかまえることを決めました。タイガーウイング社や、先にご紹介したクリーンサークル社へも部材供給することができるようになれば、お互いにとって、メリットとなります。
カンボジアからの日本への靴の輸出は、原産地証明書をきちんととれば、最貧国に対する特恵関税制度が適用され、無税で日本に入れることが出来ます。これからPPSEZへ靴関係の産業が、さらに進出してくることが、期待出来ます。
この台湾企業に関しては、次のページもご覧下さい。
http://ppsez.blog.shinobi.jp/Entry/56/
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]