忍者ブログ
[203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




現在PPSEZには、許認可ベースで30社の製造業に入居いただいており、そのうちちょうど15社が日本企業です。また現在、約5,500名のスタッフと工員がPPSEZ内で働いています。人数の多い順に上位5社を並べてみますと、

1.エバーグリーン・インダストリアル(縫製-台湾) 2,500名
2.ミネベア(小型モーター-日本) 800名
3.タイガー・ウイング(婦人靴-日本) 500名
4.クリーン・サークル(婦人靴-日本) 370名
5.イー・シャン(プラスチック成型-台湾) 250名

となります。来年にかけて、既存稼働工場の増員と、新規稼働工場の採用がありますので、10,000名を突破する見通しです。

カンボジアは、国全体の人口が、約1,500万と近隣のタイ(約6,800万)やヴェトナム(約8,700万)と比べて少なく、プノンペンの人口も約150万(国全体の10分の1)です。こうした数字をふまえて、今後、労働力を安定的に確保出来るかどうか、カンボジアへの進出を検討する際に、必ず検証事項として入ってくると思います。
さらに人の数は確保できても、どれだけ戦力として生産性を上げられるか、そのための人材育成をどうするか、クオリティ(質)もクオンティティ(量)と並んで、重要な課題です。

これから数回にわけて、「カンボジアの労働力事情」をPPSEZの経験をもとに、お話ししたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]