忍者ブログ
[208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DSC05229_b.jpgDSC05233_b.jpgDSC05234_b.jpg








「Labor Market Information System Stakeholder Forum」と題して、労働省傘下の国家雇用機構(National Employment Agency, NEA)とアジア開発銀行(ADB)共催で、雇用促進に関するフォーラムが、11月23日(水)に行われました。NEAは、2009年に発足した新しい組織で、日本の「ハローワーク」のような機能を持ち、カンボジア国内での雇用促進を目的とします。今回ADBの支援により、雇用促進を求職者と求人をデータベース化することにより、雇用促進のシステム化を図っていくことの説明がありました。

DSC05254_b.jpgDSC05267_b.jpg





午後の部で、私も「日本企業が求める人材」と題して、プレゼンさせていただく機会がありました。要望事項として、1)NEAを中心として、地方も含めた雇用促進システムを構築する、2)民間企業と、職業訓練学校を始めとする教育機関、公的機関の連携を強める。具体的には、民間からは求人情報を提供し、教育や公的機関は、的確に求職者に情報発信する。3)若い世代に国内で就労するよう促す、これら3点をあげさせていただきました。
カンボジアは、人口ピラミッドを見ると、毎年30万人前後が労働力になる若い国です。一方、多くの人口が地方に留まり農業に従事して、都市部への人口移動があまり活発ではないと言えます。また、タイやマレーシアへの出稼ぎ労働者も増えています。これから、官民学一体となって、増えてくるであろう日本の製造業の人材ニーズに対応していくことが、大切だと考えています。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
 
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]