忍者ブログ
[212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

進出してこられる日系企業の方々と話しをしていて、時々思うことは、「やはり日本の強みは『ものづくりの精神』だろう。」ということです。「ものづくりの精神」ということで、私がいつも心の指標にしているのは、私の前職の飛騨高山にあるオークヴィレッジの職人たちと、その仕事をとおして出会った野球バット職人、久保田五十一さんです。
オークヴィレッジの活動と久保田五十一さんについては、次のウェブサイトをご覧いただけますでしょうか。オークヴィレッジは、「100年かかって育った木を100年使えるモノに」を合言葉に、日本伝統の匠の技を、現代の生活に受け入れられる作品づくりに愚直なまでに生かし続けている木工会社です。また、久保田さんの紹介は、野球好きで「ものづくり」をされている方には、とても興味深い内容で、特に「名人と落合博満」のコラムは、日本の職人の美学の塊のような話しです。
http://oakv.co.jp/aboutov/craftsmanship.html
http://www.mizunoballpark.com/takumi/column/past/kubota01/index03.html#bat01_07

ちなみに久保田さんとの出会いがきっかけで、ミズノとのコラボ製品も生まれ、その売り上げの一部をバットの材料になるアオダモの植樹に生かす活動も続けています。
http://www.mizunoballpark.com/special_reporty/tree_planting2010/index.html

つくっているものは、木工品やバットとは違いますが、日本の「ものづくり」の根底に流れている精神は、どのようなハイテク製品になろうと同じだと思います。PPSEZに入居していただける日系企業の皆様と、カンボジアの人たちにも「ものづくりの精神」を紹介し、様々な「Made in Cambodia」の製品が、世界市場に認知されていくことを目標に、努力して行きたいと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]