忍者ブログ
[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




PPSEZでは、「地域と一体になって開発して行こう」というモットーのもと、2009年からささやかな社会貢献活動を、近隣の村落に対して行っています。昨年は、入居企業が増えてスタッフ皆忙しかったこともあり、私は「まあ1年くらい休んでもいいか、義務じゃないし。」と放っていたら、12月に入ってスタッフから「上松さん、もう12月だから今年も何か社会貢献活動やりましょう!」と声が自発的に上がり、短期間で準備し、見事にやり遂げてくれました。

DSC05400_b.jpgDSC05401_b.jpgDSC05403_b.jpg









近くにある学校の施設はどこも十分とは言えません。今回は、ひとつの小学校に的を絞り、入口の門をつくったり、トイレの手洗い場をつくったり、井戸も掘ったりしました。画像はPPSEZのスタッフが仕事の合間を利用して、せっせと工事にはげんでいる様子です。PPSEZのインフラをつくり運営しているスタッフにとっては、このような仕事はお手の物です。井戸から水が出始めたら、早速子供たちがバケツに水を汲んで、植木に水をあげていました。

DSC05420_b.jpgDSC05424_b.jpgブランコや鉄棒もつくったら、早速子供たちははしゃいでいます。ブランコと鉄棒のペンキにPPSEZのコーポレートカラーを使うあたり、うちのスタッフもなかなかしたたかなことを考えるな、と思いました。また私も、日頃の運動不足の解消にと、土方仕事を申し訳程度に手伝いました。





DSC05417_b.jpg開発が進むPPSEZも一歩外に出れば、のどかな田園風景です。この牛たち、PPSEZの未開発用地の草刈りをしてくれています。







DSC08454_b.jpgDSC08537_b.jpg







12月29日(木)の引き渡し式には、先生だけでなく生徒も集まり、記念撮影をしました。PPSEZ特製ノートを子供たちが使い、「一所懸命勉強して、将来PPSEZの会社で働きたいなあ。」と夢を持ってもらえれば、うれしいです。

DSC05407_b.jpgDSC02901_b.jpg校長先生にも率先して手伝っていただき、カンボジア国旗掲揚場もつくり、さんぜんとカンボジア国旗が掲げられました。
仏教の施しの教えからなのか、CSRとか今風の言葉を使う以前に、PPSEZのスタッフは、こうした社会貢献活動には、非常に熱心で、私が口出ししなくても計画通り終わったのでした。この国の将来は明るいと、とても頼もしく思えた経験でした。






にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
 
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]