忍者ブログ
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DSC04511_b.jpgDSC04510_b.jpg






7月8日(金)には、住友電装の100%子会社、Sumi (Cambodia) Wiring Systems社の地鎮祭が厳かに執り行われました。3haの土地に来年5月の操業開始を目標に自動車用ワイヤーハーネスの生産工場を建設します。同社ウェブサイトの海外関係会社ページにしっかりカンボジア法人の名前が記されました。
http://www.sws.co.jp/corporation/office_asia.html
なお施工は、日本を代表するスーパーゼネコン、大成建設が請け負います。
現在、PPSEZでは他鴻池組、佐藤工業、大豊建設、大気社、富士古河E&C、住友電設といった日本の建設及び設備会社が施工に携わっています。

ヤマハ発動機から味の素、ミネベアそして住友電装と続く日本企業の進出に対して、地元メディアは、カンボジアの「インダストリアル・エボリューション」として、最大の賛辞で報道しました。
http://khmernz.blogspot.com/2011/02/cambodia-returns-to-industrial.html

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]