忍者ブログ
[194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




今年に入ってから新規入居企業の工場建設が順次始まり、PPSEZ内は、ちょっとした建設ラッシュとなっています。

DSC04486_b.jpg





日本のオーアンドエム社の工場は、躯体工事に入っています。カンボジアでは私自身初めて見るコンクリートブロック製の壁です。同社については、次のページをご参照下さい。
http://ppsez.blog.shinobi.jp/Entry/182/

DSC04502_b.jpgDSC04501_b.jpg






フィリピン資本のLiwayway(リーワイワイ)社の現場でも、躯体工事に入っています。こちらは、鉄骨構造です。同社については、次のページをご参照下さい。
http://ppsez.blog.shinobi.jp/Entry/119/

DSC04498_b.jpg





こちらは、中国資本のSunhsin Tread & String社が入居するレンタル工場が完成間近です。 カンボジアでは縫製工場は盛んですが、製糸工場は今まで聞いたことがありません。これからどのように事業が発展して行くか注目です。

DSC04506_b.jpg





先月から杭打ち工事が始まった現場は、日本からの電器製品用ワイヤーハーネスを生産する工場です。カンボジアの歴史上初めてのワイヤーハーネス工場です。この歴史に名を残すであろう工場の施工は、日本の中堅ゼネコン、大豊建設が請け負っています。

DSC04491_b.jpg


さらには、この画像ではその広大さが伝わらないかもしれませんが、ミネベアの本工場の杭打ち工事の様子が伺えます。全長400m、建屋面積28,000平米の巨大工場が、年末には完成します(これは1期だけ)。4月から仮工場で小型モーターの生産を始め、既に500名近い工員さんが働いていますが、将来的には5,000名規模の稼働となる予定です。恐るべきスピードで計画が進んでいくミネベアさんの今年のモットーは、「ルン♪ルン♪」だそうです。カンボジア語では「速く!速く!」という意味になります。同社のカンボジアでの事業計画については、次のウェブサイトをご参照下さい。こちらも日本の中堅ゼネコン、佐藤工業が日夜頑張って施工されています。
http://www.minebea.co.jp/press/2011/1186036_4117.html

DSC04505_b.jpg




おまけに、台湾資本の靴底専門工場、Sin Chn Hong Plastics Industryは、最近のカンボジアでの靴産業の隆盛にともなって、早くも拡張工事に入っています。同社については、次のページをご参照下さい。
http://ppsez.blog.shinobi.jp/Entry/103/

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]