忍者ブログ
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




6月2日(木)に東京で行われた「カンボジア投資セミナー」に参加したソク・チェンダ首相補佐特命大臣のインタビュー記事がSankeiBizに載っています。この方は、製造業がカンボジア(特に経済特区)に進出する際の、キーパーソンです。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110603/mcb1106030501001-n1.htm


この方、「カンボジアは変わった。」と言われていますが、率直に言わせていだきますと、私は「ソク・チェンダ大臣も変わった。」と思います。この方、フランス帰りのインテリでプライドが高く、ちょっと短気な性格なので、気の弱い私には近づきにくい存在でした。ところが、前回の日本・カンボジア官民合同会議の冒頭で、この方が「私たちは、まだまだ国際舞台で通用するビジネスを知らない。この機会にぜひ日本のみなさんから学びたい。」というようなことを言われた時は、一瞬耳を疑ったほど「なんて謙虚な発言なんだ。」と感激してしまいました。そして、会議でも陣頭指揮をとって各省と調整しながら、日本企業の便益のために改善努力をされています。

これと似た話しで、この方の直属の部下にあたるチア・ブッティCDC事務総長が最近PPSEZで、入居企業との会合に参加された際、「私たちは、民間企業の問題点を見つけては指摘するような態度から、あなた方にアプローチして、いっしょに問題点を解決していく努力をして行かなければいけない。」と言われた時も、かつてのこのお方を知る私としては、「おお!気味悪いほど良いこと言うな。」と、これまた感激したことがあります。

カンボジアは、そしてカンボジア政府は、確かに変わりました。

「カンボジア投資セミナー」のレポートは次の日本アセアンセンターのウェブサイトをご参照下さい。
http://www.asean.or.jp/ja/invest/about/eventreports/2011/2011-02.html

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


▼re
サイト是非参考にさせていただきますので、よろしくお願いします。
M 2011/06/06(Mon)【19:03】 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]