忍者ブログ
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DSC02129_b.jpg






製造業の方々が、カンボジアへ進出を検討する際、「いったい国内で何が調達できるのか?カンボジアは、何も裾野産業が育ってないんじゃないか?」と心配になるのは、ごく当然のことだと思います。こんな疑問を少しでも解決するべく、今まで私がつちかったネットワークで、カンボジアの裾野産業を調査して行きたいと思い立ちました。
まず第一に、市内からPPSEZに向かう途中の国道4号線沿いにあるHarta Packaging Industries (Cambodia) Ltd.です。ダンボール箱をつくっているのは、以前から知っていたのですが、最近、看板を新調し、ふと見ると、プノンペンで一番人気の高いラッキー・スーパーマーケットのレジ袋が目に入りました。さっそく訪ねに行くと、ダンボール箱だけでなく、やはりポリ袋も生産しているとのこと。アディダスやプーマなど海外ブランドの縫製品を梱包する際の、プラスチックバッグの多くは、ここでつくられているとのこと。
この会社の親会社は、マレーシアの上場企業で、カンボジアでは2004年から操業開始、つい最近、ISO9000を取得しています。カンボジアに進出している華僑系資本の中では、しっかりした経営をしている、との印象を得ました。
詳細は、次のウェブアドレス(親会社)をご参照下さい。http://www.hartapack.com/
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]