忍者ブログ
[81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DSC02131_b.jpgDSC02132_b.jpgDSC02134_b.jpg







前回、ご紹介したマレーシア資本の工場に教えてもらい、食品に使われるプラスチック袋をつくる工場に行きました。New Hung Dart Plastics Color Printing (Cambodia) Co., Ltd.です。着くと、引っ越してきたばかりということで、看板も何もなく工場の中もごちゃごちゃしており、一見怪しい感じがしました(カンボジアの工場ではよくあるケース)。対応に出てきたのは、カンボジア人二人と自称中国人一人で、英語はまったく通じず、PPSEZの同行スタッフが通訳しました。
話しを聞いた限りでは、画像にあるようなプラスチック袋を生産しているとのこと。飲料製品のペットボトルはつくらず、それに巻きつける製品情報を書いたプラスチックをつくっているとのことです。カンボジアで人気の高いエースコック社のヴェトナムフォー(ヌードル)も置いてあり、「これカンボジアでつくってないでしょ。ヴェトナムからの輸入品だよね。」と問いただすと、「確かにうちではつくってないが、同じものをつくれるから、サンプルとして置いてあるんだ。」とのことでした。「生産ラインを見せてくれるか?」と聞いたら、「社外秘なので、申し訳ないが、見せられない。」とのこと。「でも日本企業は、生産ライン確認しないと発注できないよ。」と切り返すと、「もし、日本のメーカーが視察に来たら、その時は見せるようにする。」とのことでした。
私の主観ですが、なんかやっぱり怪しいので、失礼ながら「ちゃんと会社は登記してあるの?」と聞いたら、「ちゃんとしてるよ。」と返事ありました。もう少し、よく調べる必要があると思いましたが、カンボジアでこのようなプラスチック袋がつくられていることを、今まで知らなかったので、大きな収穫でした。
PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]