忍者ブログ
[60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DSC01760_b.jpgDSC01759_b.jpg







カンボジア政府の投資受入れ窓口として、カンボジア開発評議会(Council for the Development of Cambodia, CDC)という政府機関があります。新規投資プロジェクトを審査し、輸入税の免除等優遇税制措置を付与する機能を持っています。このCDCにカンボジア経済特区委員会(Cambodian Special Economic Zone Board)があり、経済特区への工場誘致のために、PPSEZも常に連携しています。
私自身も必要に応じて、チア・ブッティ(Chea Vuthy)副事務総長やソク・チェンダ(Sok Chenda)事務総長と会合を重ねています。率直に色々と意見交換できる関係の構築に努めています。
また、JICAの専門家も日本からの投資促進のために常駐しており、日本企業からの問い合わせにも対応出来るようになっています。
なお、この厳かな雰囲気の建物は、以前国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)の本部として使われた歴史があり、「明石康さんも、ここで奮闘されていたんだなあ。」と思いを巡らせることが出来ます。

PR



Comment 
Name 
Title 
Mail 
URL 
Comment 
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]