忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




DSC03061_b.jpg







もう一つは、タイのバンコク病院の系列病院、Royal Rattnak病院です。開業してまだ3年未満の新しい病院で、おそらくプノンペンで一番近代的な医療施設をそろえています。
http://www.royalrattanakhospital.com/index_main_menu.php

DSC03073_b.jpg







同じバンコク病院が、さらに大規模な病院を空港からプノンペン市内に続く道の途中に、建設中でしたが、この半年くらいなぜか工事がストップしています。期待通り需要が見込めないのか、タイとカンボジアの関係のせいか、あるいは最近のタイの国内情勢が影響しているのか不明ですが、目立つ建物ですので、とても気になります。
なおバンコク病院は、タイに住んでいる方には非常に有名な私立の総合病院です。サービスの質も極めて高く日本語対応も万全で、病院の中には色々なお店もあり、まるでホテルに宿泊するような感覚で入院できる病院です。ここに搬送されれば高水準の医療サービスが受けられますが、今のバンコクの状態だと、それが困難になってしまっています。
http://www.bangkokhospital.com/

でもそうした場合は、シンガポールに搬送されれば、大丈夫です。プノンペンからバンコクは1時間、シンガポールへは2時間です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
PR



DSC03067_b.jpg58562575.jpeg130b2bcd.jpeg







プノンペン市内から、国道5号線を北に30分ほど車で走ると、トンレサップ川を渡り国道6号線につながるプレッククダム橋が完成間近です。この橋は、中国の援助で中国の業者によって建設されています。料金所も作っていることから、有料道路となるのでしょう。
この橋については、ブログ「カンボジア経済」でも昨年紹介されていますので、あわせてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/economistphnompenh/e/7ec9d7693655fb747805cfcc5648d138

このように、カンボジアでは同時進行で幾つものインフラ工事が進んでおり、新興国としてこれから発展していく様子を実感できて、素朴にわくわくします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



DSC03069_b.jpg





カンボジアには、プノンペンからタイ国境近くまで伸びる東西線と、シハヌークヴィルの港まで続く南北線の2本の鉄道があります。しかし、内戦後ほとんど機能が停止状態でした。そこにアジア開発銀行(ADB)の融資で、復興工事が始まっています。南北線は、物流量の増加が期待されることから、画像のように枕木をコンクリートに代えることになっています。
DSC03070_b.jpgDSC03071_b.jpg









日本の工営がコンサルタントに入り、フランスのTSO社が復旧工事を請け負い、オーストラリアのTOLL社が30年間の事業権で、運営していくというスキームです。
南北線は、PPSEZの第二期工区に隣接しており、将来、PPSEZに入居している工場が物流手段としても活用出来るように計画中です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



DSC03064_b.jpg





プノンペンからヴェトナムのホーチミンシティにつながる国道1号線の拡幅工事が始まっています。これまでADBやJICAの支援により大半の区間は整備され、立派な道が通っています。しかし、プノンペン市内から30分くらいまでの距離は、せまいガタゴト道のままでした。そこをJICAの無償援助により、拡幅して立派な舗装道にする計画です。日本の大豊建設が請け負って工事をしています。

DSC03066_b.jpgDSC03063_b.jpg






完成の暁には、ヴェトナムへの陸路での移動がさらに早く楽になるでしょう。次は、メコン川を渡る橋の建設が早く始まることを期待しています。

メコン川の橋の様子は、次のページをご覧下さい。
http://ppsez.blog.shinobi.jp/Entry/109/

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



DSC02839_b.jpg






3月10日(水)に、JETROプノンペン事務所の開所式がラッフルズホテルで行われました。日本カンボジア双方の招待者200名以上が出席し、盛大な式となりました。JETRO林康夫理事長も、この日のためにカンボジアに来られました。カンボジア政府からも、在カンボジアの日本企業からも期待が大きいJETROプノンペン事務所の開設、これから日本とカンボジアの貿易投資が活発になっていくと期待しています。
なおNHKも取材に見えていました。今年に入ってカンボジアの経済情報が発信される機会が急増していると思います。
http://www.nhk.or.jp/news/k10013114231000.html

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
上松裕士 (h_uematsu@ppsez.com)
性別:
男性
自己紹介:
2006年8月からプロジェクトが始まりました。総面積360ha(東京ドーム約77個分)、第一期141haは、既にインフラ工事が完了し、順次入居企業が工場建設、操業を始めています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]